information

休館日

開館日カレンダー

PICK UP

EVENT  イベント詳細

現在の展覧会

美人画の系譜 培広庵コレクション展~美人画総選挙 松園、清方、深水から華岳まで100人の美女たち~


9月10日(土)~11月6日(日)
※前期:9月10日(土)~10月2日(日) ・ 後期:10月4日(火)~11月6日(日)

培広庵コレクション,美人画総選挙,
~松園、清方、深水から華岳まで100人の美女たち~

近世初期の風俗画や浮世絵の女性描写を源流として、明治以降、流麗な線描や情緒豊かな画面構成による女性像が人気を博しました。本展では、日本有数の美人画コレクター・培広庵のコレクションを中心に、明治・大正・昭和の三代に渡り花開いた美人画をご紹介します。三大美人画家と称された、上村松園、鏑木清方、伊東深水をはじめ、大阪の画壇で活躍した北野恒富、島成園、京都で国画創作協会を設立した村上華岳、土田麦僊。大正デカダンスの画家・甲斐庄楠音、岡本神草。そして、大正ロマンを代表する竹久夢二。約60人の画家たちが女性の姿に託して描き出した美の世界をお楽しみください。
また、中国地方初公開の培広庵コレクション《洛中洛外図屏風》や、ウッドワン美術館のコレクションから収蔵後初公開となる、歌川豊春の肉筆浮世絵《観桜納涼図》や尾形月耕《観桜観月図》を特別出品します。

※会期中、一部展示替えをします。
 (前期:9月10日(土)~10月2日(日)・後期:10月4日(火)~11月6日(日))

培広庵コレクション,美人画総選挙,
~松園、清方、深水から華岳まで100人の美女たち~ 美人画の系譜 培広庵コレクション展

会 期

2016年9月10日(土)~ 11月6日(日) ※前期:9月10日(土)~10月2日(日)・後期:10月4日(火)~11月6日(日)
休館日:2016年10月3日(月)・11月7日(月)~ 9日(水)(展示替えのため)

会 場

ウッドワン美術館(広島県廿日市市吉和4278)

入館料

美人画の系譜展(本館) 一般: 1,200(1,100)円 高大生: 510(410)円
共通券(本館と新館) 一般: 1,540(1,390)円 高大生: 820(720)円
 
※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料(学生証・手帳をご提示ください)
※( )内は有料入館者10名以上の団体料金および前売料金
※共通券で本館と新館(マイセン磁器、アール・ヌーヴォーのガラス作品、薩摩焼)にご入館いただけます。
 
【前売券のお求め先】
福屋八丁堀本店、福屋広島駅前店、天満屋アルパーク店、エディオン広島本店プレイガイド、
ローソン(Lコード63567)、チケットぴあ(Pコード767-764)、
中国新聞各販売所、中国新聞社読書広報部