現在、当館は冬期休館いたしております。
冬期休館:2018年12月10日(月)~2019年3月8日(金)

来春の美術館オープンは2019年3月9日(土)となっております。

2019年展覧会

※展覧会の内容は変更になる場合があります。
※展示会のタイトルはすべて仮称です。

ミュシャ《椿姫》1896年

ミュシャ 《椿姫》1896年

 開催前   【本館】

期 間:3月9日(土) ~ 4月21日(日)

華やぎアート展
~エミール・ガレとミュシャを中心に~(仮称)

アール・ヌーヴォーは、19世紀末のヨーロッパを席巻した美術運動です。華やかな装飾で知られるアール・ヌーヴォー様式の芸術は、花や自然界の生き物を有機的な曲線で表現する日本美術の影響を受けて大きく花開きました。
本展では、アール・ヌーヴォーを代表するエミール・ガレの木製家具や、アルフォンス・ミュシャのポスターの他、花や美しい女性に題材を求めた日本美術の粋をご紹介します。

※本展会期中、岸田劉生《毛糸肩掛せる麗子肖像》を公開いたします。

【休館予定日】
月曜日(ただし祝休日は開館 )

【展示替え休館】4月22日(月)~25日(木)

前原冬樹《一刻:鉄板に折鶴》2012年

前原冬樹
《一刻:鉄板に折鶴》2012年

前原冬樹《一刻:鉄板に折鶴》(部分)2012年

前原冬樹
《一刻:鉄板に折鶴》(部分)2012年

 開催前  【本館】

期 間:4月26日(金)~6月30日(日)

~超絶技巧の木彫アート~
前原冬樹展(仮称)

前原冬樹(1962-)は、一つの木の塊から細密に形を彫り出し、ものの表面の質感を油彩で再現することで、朽ち果て際の美しさや懐かしくも失われゆく風景など時間の経過が濃密に留められた作品をつくり続けています。
有刺鉄線にからまる蔦、錆び付いた非常階段にそっと置かれた小さな折り鶴、300年後の未来に朽ち果てたロボットの腕…前原冬樹ならではの視点と驚異的な集中力によって生み出されるその作品からは、わたしたちの心に降り積もった記憶のかけらを凝縮したかのような忘れられない世界が立ちあがってきます。
本展は前原冬樹の作品をまとまったかたちでご紹介する、西日本では初めての個展となります。

【休館予定日】
月曜日(ただし祝休日は開館 )

【展示替え休館】7月1日(月)~4日(木)

浅尾省五《ホッキョクグマの親子(北極圏)》2009 年

浅尾省五
《ホッキョクグマの親子(北極圏)》
2009 年

浅尾省五 近影

浅尾省五 近影

 開催前  【本館】

期 間:7月5日(金)~9月8日(日)

浅尾省五動物写真展
~みんなともだち~(仮称)

廿日市市浅原出身の動物写真家・浅尾省五(1948-)。
1973年から2年間の長期海外勤務を契機に野生動物の撮影を始めました。活動範囲は、日本国内のほか、北極、南極、熱帯、亜熱帯と広範囲にわたります。
本展では、浅尾が45年に渡り世界中の野生動物たちの一瞬のきらめきを捉え続けてきた膨大な写真作品の中から、約80点を精選して紹介します。地球上にともに住む仲間である動物たちが美しく、けなげに、たくましく生きる姿 をご覧下さい。あわせて、ウッドワン美術館の収蔵品の中から動物をテーマにした作品約20点を展覧します。

【休館予定日】
月曜日(ただし祝休日は開館 )

【展示替え休館】9月9日(月)~12日(木)

横山大観《月》1909 年

横山大観
《月》1909年

 開催前  【本館】

期 間:9月13日(金)~12月8日(日)

日本絵画 美の再発見!
~大観、松園を中心に~(仮称)

収蔵品の中から、近代日本絵画の逸品を紹介。「くらべる」「よく観察する」ことで、作品の魅力を「再発見」することを目的とします。

【休館予定日】
月曜日(ただし祝休日は開館 )

常設展

常設展 【新館展示】※全期間ご覧いただけます。

マイセン磁器(約80点展示)
ヨーロッパで最初の硬質磁器として誕生して以来、約300年以上の長い歴史と伝統を有するマイセン磁器。初期の東洋趣味から、華麗で優雅なロココ主義、歴史主義の作品までマイセンの歴史をたどることができます。

アール・ヌーヴォーのガラス作品(約60点展示)
19世紀末、アール・ヌーヴォーの装飾様式によって花開いたガラス芸術。ガラスの新しい技法開発に寄与し、芸術的表現を追求したエミール・ガレを中心に、ドームやミュレール兄弟など、ナンシー派の作家による作品を展覧。

幕末・明治期の薩摩焼(約20点展示)
19世紀から20世紀初頭にかけて、金彩をふんだんに用いた装飾様式が好評を博し、特に海外で高い評価を得た薩摩焼。世界を風靡した、幕末・明治期の薩摩焼をご堪能いただけます。

冬季休館

冬期休館

期 間:12月9日(月)~2020年3月上旬(予定)

ウッドワン美術館は積雪の関係上、冬期休館させていただいております。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。

※ 展示内容等、予定は変更になる場合がございます。

0829-40-3001

休館日

    • 休館日は展覧会ごと設定されております。詳しくは、開館日カレンダーをご覧ください。
    • 各展覧会前後は展示替えのため数日間休館します。
    • 冬期休館(12月10日~2019年3月8日)

カレンダー

休館日 イベント日

2019年度展覧会日程

※展覧会の内容は変更になる場合があります。
※展示会のタイトルはすべて仮称です。

 開催前  会期:3月9日~4月21日
華やぎアート展~エミール・ガレとミュシャを中心に~

 開催前  会期:4月26日~6月30日
~超絶技巧の木彫アート~前原冬樹展

 開催前  会期:7月5日~9月8日
浅尾省五動物写真展~みんなともだち~

 開催前  会期:9月13日~12月8日
日本絵画 美の再発見!~大観、松園を中心に~

facebook